ガジュマルの育て方、お手入れ方法、風水効果をプロが解説!

ガジュマルはその独特な形状が可愛く人気のインテリアグリーン。
キジムナーという精霊が住み着くと言い伝えられ縁起の良い観葉植物でもあります。
でも自分で育ててみると葉っぱがパラパラと落ちたり、元気なくしょぼくれたりとお困りごとも多いよう。

そこでここでは、そんなお悩み解消できるよう観葉植物専門店「グリーンスマイル」の店長が観葉植物ガジュマルの育て方や楽しみ方をご提案させていただきます。

また合わせてガジュマルの風水についてもご解説させていただきます。
(店長は風水アドバイザーの資格を持っています。)

グリーンスマイルのガジュマル商品はこちらでご覧いただけます>>

ガジュマルとは

クワ科
原産地:東南アジア・台湾・オーストラリア・沖縄・インド
花言葉:健康
別名:多幸の樹

日本では沖縄などで自生している観葉植物。

株の根元や幹の途中から出ている太い気根の形がユーモラスでインテリアグリーンとして人気。

キジムナーという精霊が住み着くとの言い伝えがあったり、多幸の樹と呼ばれたり古くから縁起良い植物とされています。

ガジュマルの種類

・シダレ ガジュマル
別名ベンジャミン、ベンジャミンゴムノキ。
光沢のある明るいグリーンの葉をしています。
常緑で高さが10~20メートルの高木になります。
幹から沢山の気根を伸ばします。

・フイリ ガジュマル
厚めの葉は光沢があって、斑が入るので明るい雰囲気があります。

・オウゴン ガジュマル
日当たりの良い場所で育てると黄金色の美しい葉になります。
小型のガジュマルなので生垣や玉作りに使われます。

ガジュマルの管理・育て方

温度管理

寒さにはやや弱い観葉植物ですので冬の管理は注意が必要です。
冬越しさせるには7~8℃程度以上必要。

ガジュマルが最も好む温度は20度~30度ですが15℃程度あれば元気に生育します。

また8~10℃程度保てれば美しい状態を保つことができます。

置き場所・光

日光を好むので明るい場所での管理が良いですが、耐陰性もあり明るい半日陰でも育ちます。
明るい場所から半日陰を好む植物です。

室内では、窓越しに日光が当たる場所が理想ですが日光が届かない場合は、室内照明が明るい場所に置きましょう。

照明が1日を通してうす暗い室内での管理は避けましょう。

水管理


生育期(4月中旬~10月頃)は、土が乾けばたっぷりと水を与えましょう。
加えて時々霧吹きなどで葉水してあげるのが理想です。

冬は鉢が乾ききった状態から数日後に水を与えるようなイメージです。
常に土は乾かし気味で管理してあげましょう。

肥料

肥料はあまり必要としませんが、4月と9月に化成肥料をあげます。
冬は肥料は不要です。

増やし方

挿し木で増やせます。
3節程度にハサミで切って、切り口の白い樹液を水で洗ってから挿し木しましょう。

ガジュマルの葉が落ちるのは

ガジュマルは、環境に合わずストレスを感じると葉っぱを落とします。
葉を落とす要因は幾つか考えられますが主にな原因は以下の通り。

①暗い場所に置いている
②根の多湿(土が湿った状態が続いているなど)
③葉の乾燥(エアコン等のある部屋では葉が乾燥しやすいなど)
④冬の寒さ

まとめると!
・暖かく、日当たり良い室内管理。
・給水は控えめにして土は乾かし気味。
・葉は乾燥に弱いため、時々霧吹きなどで葉水しましょう。

ガジュマルの楽しみ方

45ガジュマル3
7℃以上あれば冬越えも可能ですので暖かい地方では庭木など地植えで楽しまれることも多いよう。


手軽に独特な樹姿のガジュマルを楽しむのならミニ観葉などの鉢植えにしましょう。


こんな可愛い楽しみ方もあり♪

丈夫で育てやすい観葉植物ですが、葉が黄色くなりパラパラ落ちることがあります。
日照不足や乾燥などが原因ですので、日に当てたり、葉に散水してあげましょう。

風水アドバイザーご提案のガジュマルと風水

風水アドバイザーでもあるグリーンスマイル店長が観葉植物ガジュマルと風水の関係をご紹介。

ガジュマルは多幸の樹と呼ばれ、幸せを運ぶ開運パワーのある観葉植物。
どんな飾り方をしても基本的に吉ですが、より効果的な飾り方なら以下を参考にしてみてください。

金運アップ


小さく丸みを帯びた葉がたくさん集まる樹姿の植物は金運アップのアイテム。
コツコツとお金が貯まる運気を持ちます。

玄関、リビング、寝室、トイレなどに置くのがお勧め。

方角で言うと家の中心から見て西や北西と特に相性良し。

人間関係の運気をアップ


丸みを帯びた葉をたくさん持つガジュマルは「調和」をもたらすパワーを持ちます。

リビングなど家族が集まる場所に置くのがより効果的。
またお店や事務所など人が集まるところに置くのもGOOD。

気力上昇

独特で個性的な形をしたガジュマルは東と相性が良く、東に置くことで活力、気力上昇の効果が期待できます。

玄関と風水とガジュマル


玄関は運気の入口のため、最もその家の運気に大きな影響を及ぼす場所のひとつ。

玄関のガジュマルは、金運アップや人間関係の調和効果が期待できます。

ただ、ガジュマルが元気な状態でないと風水効果も半減します。
日光が入らない、照明の暗い玄関に置くのは避けましょう。

リビングと風水とガジュマル


人間関係の調和のパワーが強いガジュマルは、リビングととっても相性良し。
人が集まる場所でより効果が期待できます。

またテレビ等の電化製品は風水では悪い気を発すると考えられていますので、悪い気を払う目的でテレビ横などにガジュマルを置くのもお勧めです。

寝室と風水とガジュマル

寝室は不足している運気を補う場所とされています。

寝室にガジュマルを置くことでガジュマルが持つ金運アップや調和の力を補う効果が期待できます。

ただ、1日を通して寝室が暗い場合は、ガジュマルを飾るには適さない場所です。

それでもどうしても寝室でガジュマルを楽しみたい場合は、日中は明るい場所に置き、眠るときだけ寝室にガジュマルを移動しましょう。

トイレと風水とガジュマル

トイレのガジュマルは金運アップ効果が期待できます。

常にガジュマルの葉をきれいに磨いてあげればより効果的。