風水アドバイザー資格を持つ観葉植物通販店長 橘伸季のプロフィール

店長 橘伸季のプロフィール

サイトへのご訪問ありがとうございます。

観葉植物のネットショップ【グリーンスマイル】の店長をしております橘伸季(たちばな のぶとし)と申します。

観葉植物と風水がとっても相性が良いということで【風水アドバイザー】の資格も取りました

私のサイトで、観葉植物と風水の専門家としてお役立ち情報をたくさん発信できればと考えています。

観葉植物のプロとして

私は元々、大阪で植物や園芸用品を扱う会社でサラリーマン(営業職)をしていました。

がしかしある日、その会社が倒産・・・。

でネットショップを立ち上げ独立することにしました。

それが2006年のこと。

前職で10年近く植物に携わり、その後立ち上げたネットショップで10年以上植物に携わり。

計20年以上、観葉植物を扱う仕事をしてきています。

で、堂々と『観葉植物のプロ!!』と名乗り、観葉植物の楽しみ方やお手入れ方法などをサイトやブログで情報発信しております。

私の情報発信をきっかけに1人でも多くの方が観葉植物に興味を持っていただければ嬉しく思います。

風水アドバイザーとして

風水アドバイザーって?

風水アドバイザーとは、風水についての専門的知識と技術力が認められプロとして風水を使った開運についてのアドバイスを行える資格です。

一般財団法人日本能力開発推進協会(JADP)が試験を行い合格したものだけが認定されます。

風水アドバイザーってどんな知識があるの?

風水アドバイザーになるためには以下全てを学びマスターする必要があります。

①風水の基本(歴史、法則、日本流と中国流の違い、自然観)
②環境と風水
③人と風水
④時と風水
⑤住宅に関する風水
⑥商業に関する風水
⑦吉相に変えるための方法。

マスターすれば、最終試験を受け、それに合格することで風水アドバイザーとして認められます。


この教材全てマスターです!


それ以外にも勉強してます♪(これ、ほんの一部です)

風水アドバイザー資格取得のきっかけ

会社が倒産した当時、立て続けに不幸なことが起こりました。

結構ハードな体験なので、あえてココには記載いたしませんね。

で、不幸続きで
「何かに頼りたい!」

なんて気持ちになり、パワースポットを巡ってみたり、ご先祖様が眠るお墓を参ってみたり、風水を生活に取り入れてみたり。

そう、この時初めて風水に触れました。
当時は本を数冊読んで、ちょこっと生活に取り入れる程度・・・。

「風水と観葉植物って相性が良いんだ」
というのもこの時に知りました。

がいつの間にか会社の立ち上げが忙しくなり、風水の事はすっかり頭から消えることに。

がしかし!

観葉植物のネットショップが立ち上がりお店が稼働しだすとお客様から風水と植物に関する質問をチラホラといただくように。

私自身も少し風水の勉強をした経験があったり、また植物の持つ生命力や癒しのパワーを感じることがあったり、植物と風水の関係をに興味を持ち、インターネットで色々調べ、情報発信を始めました。

しかし、いざ情報を集めだすと・・・
「ネット上の風水情報の信憑性ってどうなんだろう?」
との疑問を抱くことに。

と言いますのも、ウェブ上には風水の情報がかなりたくさんございます。
見るサイトによって書いてある事が違うこともよくあります・・・。

これでは、サイト訪問者さんが、どの情報が正しくて、どの情報が正しくないのか分からないような状態。

それなら、せめて私が発信する情報は信憑性の高いものにしたい!

そう強く思ったのが風水のプロとしてアドバイスできる資格を取得したきっかけ。

風水アドバイザーとして取材を受けました

サイトやブログでの風水アドバイザーとしての情報発信が出版社のPHPさんの目に留まり。

インタビューを受け、雑誌に掲載していただきました。
全部で6ページにもわたる特集です。

当ブログの目的

そんな経緯でせっかく風水の資格も取得したし、また観葉植物の知識は豊富だし・・・。

ならこの2つの知識を必要としている誰かに届けよう!

それがこのブログの目的なんです。

後、観葉植物のネットショップ【グリーンスマイル】のPRにもなれば、なおさら嬉しいですが♪

個人的なお話し

ここからは個人的な情報ですのでご興味あればお読みいただければ嬉しいです。

■1968年5月3日生まれ。30代でネットショップをはじめ、がむしゃらに働いた40代は「あっ」とい間に過ぎ、50代に突入。

■生まれも育ちも大阪。大学卒業後の2年余りだけ仕事で岡山に。

■家族は私と奥さんの二人。

■特技は風水と観葉植物

■趣味は旅行と自然散策。1年に3回くらいは旅行に行きます。