風水アドバイザーがご提案!観葉植物と風水がよく分かるブログです

【梅雨の運気アップ風水5選】金運と健康運がアップします

  
\ この記事を共有 /
【梅雨の運気アップ風水5選】金運と健康運がアップします

こんにちは、風水アドバイザーの資格を持つグリーンスマイルの橘です。

今日は、ジメジメした嫌な季節の梅雨の開運法についてのお話しです。

梅雨って、どんよりと空が曇っている日が多かったり、雨の日ばかりで気持ちが滅入ってしまいますよね。

風水でも梅雨は陰の気が強くてマイナスのイメージが大きいです。

しかし実は、梅雨のパワーを上手く使えば「金運」や「健康運」がアップします。

梅雨の「水」の気のパワーの活かし方

梅雨は、風水で言うと「水の気」が強くなる季節です。

「水の気」というのは、陰陽で言うと「陰の気」。

なので梅雨は、陰の気が強くなりすぎて陰陽のバランスが崩れる季節です。

また、風水で邪気とされる「湿気」や「カビ」も発生しやすい季節ということもあって、梅雨は運気が下がりやすいシーズンです。

しかし風水で金運は「水の気」で増えると言われていることから、梅雨の「水の気」を上手に使えば金運がアップし、さらに健康運にも良い影響を与えます

今日は、その「水の気」を上手く活かす梅雨の運気アップ風水を5つに厳選しご紹介いたします。

観葉植物を飾る

梅雨に強くなりすぎる「水の気」と最も相性が良いのが「木の気」

水と木は、風水では相生といって、お互いの運気を高めあう関係です。

で、「木の気」を持つ代表的なアイテムというのが観葉植物。

ですので、梅雨の間に観葉植物をリビングや寝室等、家族が長い時間過ごす場所に置くことで運気ダウンが防げ、さらに運気アップが期待できます。 

特に金運や健康運に強く影響します。

観葉植物を置くだけと、とても簡単なので是非実践してみてください。

ただし、梅雨は湿気が多くなるので、風通しが悪く薄暗い場所に観葉植物を置くと土にカビが生えることがあります。

できるだけ風通しが良く明るい場所に観葉植物を置くようにしましょう。

後、できれば観葉植物の土は、むき出しにせずにマルチングするのが良いです。

マルチングというのは、化粧石とか炭で土が見えなくなるように覆ってしまうことです。

特に炭は湿気を取る効果もあるので、梅雨は炭を使ってのマルチングがお勧めです。

マルチングは、風水効果以外にも、衛生的にも良く見た目もお洒落になります。

炭でのマルチング観葉植物のご購入はこちら>>

照明を明るくする

曇りや雨の日ばかりで、どんより天気が続くと陰の気が強くなります。

加えて心理学で言うと、薄暗い中での生活が続くと落ち込みやすかったり憂鬱になりやすいです。

梅雨の晴れ間があって、その時に外に出て、しっかり太陽の光を十分に浴びれば、陰の気や憂鬱な気分もリセットできるのですが、長雨とか曇天続きで、しっかり太陽の光も浴びられずにいると、陰の気がどんどん増え、さらに気持ちも沈みがちになります。

それらの対策として、とっても簡単で効果的なのが明るい照明。

梅雨、家にいる間の照明は、しっかり明るくします。

梅雨に陰の気が増えたり、気持ちが落ち込むと、照明も薄暗くしたくなりがちなのですが、照明をしっかり明るくすることで、陰の気や憂鬱な気分が浄化でき運気アップにつながります。

布団乾燥する

湿気は、風水で邪気。

ですので湿気の多い布団で寝るのは、邪気をまとって寝るのと同じで金運や健康運を下げてしまいます。

布団などの寝具は、梅雨は特に湿気が溜まりやすいですが、天日干しができなくて、ついつい湿気の多い布団のまま寝てしまう方も多いようです。

しかし梅雨の時期の布団乾燥は、布団乾燥機で十分。

布団乾燥機を意識して多く使って、布団の湿気を取るようにしてください。

パリッと乾燥したお布団で寝るのは梅雨時期の運気アップ行動ですし、パリッと乾燥したお布団で寝るのは健康にも良く、メンタル面でも良い影響を与えます。

部屋の除湿

湿気もカビも風水では邪気。
それに湿気やカビが多いと健康にもメンタルにも悪影響を及ぼします。

ですので梅雨の除湿は、心身共に健康に保つためにも、運気アップのためにも大切です。

すべきことは、まずは換気。
窓を開けて、空気の入れ替えをします。

ただし、空気の入れ替えは梅雨の晴れ間にするようにします。

雨の日の換気は、短い時間少しだけにしておきましょう。

というのも雨の日は、外も湿気がいっぱいなので、空気入れ替えのために窓を開けっぱなしにすると、外からより多くの湿気を取り込む場合があります。

なので雨の日の空気の入れ替えは、短い時間だけにしておきましょう。

後は、エアコンのドライを使っての除湿がお勧めです。

エアコンのドライ機能(除湿機能)は、部屋の湿度を下げて心地よい状態を作ることを最優先にした機能なので、電気代も気になりますが梅雨の時期は上手くドライ機能を使うのが良いです。

後、サーキュレーター等で室内の空気を循環させるのも部屋に湿気が溜まりにくくなるのでお勧めです。

水回りの掃除

風水で金運は「水の気」で増えると言われています。

ただし、綺麗な水というのが条件。
綺麗な水が流れる場所に金運が宿ります。 

ですので「水の気」が満ちてる梅雨時期に、お家の水回りを掃除して水を綺麗に循環させることで金運がアップします。

梅雨のお風呂、トイレ、洗面所、キッチン等の水回りは、コマメにお掃除しましょう。

それでお家全体の金運がアップします。

逆に梅雨は、水回りにヌメリや水垢、カビ等が発生しやすい時期でもあるので、それらを掃除せず放置すると金運や健康運を下げてしまうので注意しましょう。

梅雨の運気アップ風水まとめ

いかがでしょうか?

ジメジメと嫌な季節の梅雨ですが、「水の気」を上手に活かすことで金運や健康運のアップにつながります。

今回ご紹介した以下の5つは、比較的簡単なので、出来ることから実践してみてください。

・観葉植物を飾る
・照明を明るくする
・布団乾燥する
・部屋の除湿
・水回りの掃除

「風水観葉植物の教科書」プレゼント

観葉植物ネットショップ【Green Smile】

風水アドバイザーのYouTubeチャンネル

動画で解説【風水、観葉植物、心理学で開運ライフ】無料講座
チャンネル登録していただけると最新情報の通知が届きます。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Copyright©観葉植物と風水のグリーンスマイルBLOG,2022All Rights Reserved.