風水アドバイザーがご提案!観葉植物と風水がよく分かるブログです

観葉植物の大きさと鉢選びと風水効果のお話し

  
\ この記事を共有 /
観葉植物の大きさと鉢選びと風水効果のお話し

どうもこんにちは、風水アドバイザーと心理カウンセラーの資格を持つグリーンスマイルの橘です。

今回のテーマは、「観葉植物の大きさと鉢選びと風水」です。

園芸店、ホームセンター、100円均一等で売られれている観葉植物の多くはプラスチックの植木鉢に植えられています。

こんな感じですよね。

最近、プラスチック鉢もお洒落なものも増えてますが、以下のような綺麗な陶器の鉢を使った方がインテリアとしてお洒落に楽しめますよね。


また風水で言うとプラスチック鉢は、せっかくの観葉植物の風水効果も期待できなくて自然素材の陶器の鉢等を使うのが良いです。

元々、お店で綺麗な陶器鉢に植えられた状態で売られている観葉植物もあるので、それらを購入するのも良いと思います。


しかし、「買ってきた観葉植物を自分の好きな陶器の鉢に植え替えたい」という人も多いと思います。

ということで、今回は観葉植物の大きさと、そのサイズにあった植木鉢の選び方を解説いたします。

また、後半では風水と観葉植物の大きさの関係についてのお話しをさせていただきます。

観葉植物の大きさにつてい

まず最初に観葉植物の大きさのお話しから。

観葉植物の大きさを表す時に、よく使われるのが「号」とか「寸」。

園芸の業界では「5号の観葉植物」とか「7号の観葉植物」等のサイズ表現が一般になっています。

園芸店やネットショップでも、普通に「号」とか「寸」で観葉植物の大きさを表現しているお店も多いです。

しかし、一般の方には、この表現馴染みがないですよね。

この「号」も「寸」も同じで、植木鉢の直径を指します。

1号も1寸も3㎝です。

なので、3号サイズというと植木鉢の直径が3号 X 3cmで9㎝ということ。

5号サイズの観葉植物は、5号 x 3cmで直径15㎝の植木鉢の観葉植物ということです。

それで観葉植物を植え替える時は、この植木鉢サイズの、一回り~二回り大きい鉢に植え替えるようにします。

この一回り~二回り大きい鉢を選ぶのがポイントです。

できれば、ワンサイズだけ大きい鉢を選ぶのが理想です。

3号の植物なら、ワンサイズ大きい4号の鉢に植え替える。
5号の植物なら、ワンサイズ大きい6号の鉢に植え替える等です。

少しだけ鉢を大きくすることで、スペースに余裕ができて根が伸びやすく、また根が張りやすくなって植物の成長に良いです。

中には植替えの時に、一回り~二回りではなく、「一気に大きな鉢に植え替えたい」という人もいるかと思います。

何度も植え替えするより、いずれ大きくなるなら最初から大きい鉢に植えた方が手間が省けますよね。

でも、これはお勧めは出来ません。

植物に対して植木鉢が大きすぎると根腐れが起こりやすくなります。

というのも植木鉢が大きいと、土の量もたっぷり入りますよね。

土が多いと鉢の中で土が乾きにくく、根が水を吸収しても吸収しても土がなかなか土は乾きません。

その結果、必要以上に根が水を吸収してしまい根腐れが起こりやすいです。

それに、何より大きな植木鉢に小さな観葉植物だとバランスが悪くて見た目も良くないです。

なので、植替えは大きすぎる鉢を選ぶことは、お勧めはできません。

観葉植物の大きさと風水

続いては観葉植物の大きさと風水のお話しです。

時々いただく質問で

「観葉植物は大きい方が風水効果も大きいですか?」
とか逆に
「小さな観葉植物だと風水の効果も小さいですか?」等があります。

観葉植物の大小と、風水効果の大小は関連しません。

その場所に合ったサイズ感を選ぶのが最も風水効果が期待できます。

例えば、観葉植物のサイズは、大きく5つ位に分けられます。

・ミニサイズ
・Sサイズ
・Mサイズ
・Lサイズ
・LLサイズ

このサイズの分け方は、決まった定義はなく、それぞれの産地さんやお店さんで少しずつ異なってくると思いますが、私のところでは、こういう分け方をしています。

それで、それぞれのサイズに見合った場所に観葉植物を置くことで、より風水効果が期待できます。

ミニサイズ

ミニサイズというのは3号~4号サイズの観葉植物。

トイレ、お風呂、キッチン、洗面所に適したサイズ。
またテーブルやデスクの上等、ちょっとした小さなスペースに置けるサイズでそういった場所に置くのがお勧めです。

Sサイズ

Sサイズは、ミニより少し大きくて5号~6号サイズの観葉植物。

ちょっとした台の上でも、また床置きでもできる便利な大きさ。

玄関やリビング、寝室に適したサイズです。

Mサイズ

Mサイズは、6号~7号サイズの観葉植物。

高さで言うと70~100㎝くらい。

玄関だと少し広いお家でないと邪魔になるくらいの大きさでリビングや寝室向きの大きさです。

Lサイズ

Lサイズは、7~8号サイズの観葉植物。

高さで言うと、100cm~140cmくらいです。

リビングやオフィスやお店等の広い玄関向きの植物です。

LLサイズ

一番大きいのがLLサイズで10号サイズ以上。

大きい物なら、高さ160㎝を超えるくらいの観葉植物です。

大きなお家のリビング。
広いオフィスやお店等に適したサイズです。

大きすぎ置き過ぎには注意

生活空間にたくさんグリーンがあるって素敵で憧れますよね。

でも普段の生活の邪魔になるくらい観葉植物が大きすぎたり、数を置きすぎたりするのは、風水ではあまりよくないので注意しましょう。

自分の置きたい場所に見合ったサイズで選ぶのがインテリアとしても、また風水でもお勧めです。

観葉植物が大きすぎたり、多すぎても、ちゃんとお手入れが出来てストレスにならない場合はOKです。

「風水観葉植物の教科書」プレゼント

観葉植物ネットショップ【Green Smile】

風水アドバイザーのYouTubeチャンネル

動画で解説【風水、観葉植物、心理学で開運ライフ】無料講座
チャンネル登録していただけると最新情報の通知が届きます。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright©観葉植物と風水のグリーンスマイルBLOG,2022All Rights Reserved.