風水アドバイザー監修の【風水観葉植物一覧】

運気を下げるNG寝室と運気アップのOK寝室!風水アドバイザーご提案

こんにちは、風水アドバイザー資格を持つ橘です。

今日のテーマは「運気を下げるNG寝室と運気アップのOK寝室」です。

人間は、1日の約3分の1を寝て過ごします。
言い換えれば人生の約3分の1を過ごすのが寝室です。

私たちが、それほど長い時間過ごす寝室の風水での役割は、不足している運気やその日の活動で浪費したパワーを補充する事。

ですので居心地良い寝室で質の良い睡眠をとることが寝室風水で何よりも重要とされています。

そのため寝室はリラックスできる空間にすることを最優先に考え環境を整えます。

簡単風水術(NG寝室とOK寝室)

窮屈な寝室はNG、広々寝室はOK


NG寝室
手足を伸ばせない狭い場所で眠るのは運気を下げる行為です。
 
特にベッド周りに物が多く窮屈な寝室では良い運気がチャージできないので気を付けましょう。
OK寝室
手足が十分に伸ばせて広々とした寝室は眠っている間に良い運気をチャージできるOK寝室です。
 
理想はシングルの人でもセミダブル以上で眠ること。
 
2人で寝る寝室はダブルベッドよりシングル2組の方がGOOD。

汚れた寝具はNG、きれいな寝具はOK

NG寝室
枕カバー、シーツなどの寝具をあまり洗わないのは運気を下げるNG行為です。
 
汚れた寝具には悪い気が溜まりやすく、良い運気を吸収できないだけでなく運気ダウンにつながるので気を付けましょう。
OK寝室
枕カバー、シーツなどの寝具はコマメに洗って、寝具に溜まった悪い運気を洗い流し、良い運気をチャージしやすくしておきましょう。

ゴチャゴチャ枕元はNG、すっきり枕元はOK


NG寝室
寝室の枕元に本、仕事の資料、人形、ぬいぐるみなどをたくさん置くのは運気を下げるNG行為です。
 
頭の周りにたくさんの物があると、眠っている間にチャージできるはずの良い運気をそれらに妨げられてしまいます。
 
本やぬいぐるみなどを枕元に置く場合は、1つに絞って置きましょう。
OK寝室
寝室での睡眠中の良い運気のチャージは頭からと言われています。
 
ですので、枕元をスッキリ片づけておくと眠っている間に良い運気を吸収しやすくなるのでお勧めです。

寝室でのスマホはNG


NG寝室
スマホやパソコンなど電磁波を発するものは、風水では気を乱れさせる原因の1つ。
 
リラックスするための寝室に、そんな気の乱れを誘うスマホやパソコンを持ち込むのはお勧めできません。
 
特に寝る直前までスマホやパソコンを使うのはNG行為なので気を付けましょう。

寝室に取り入れたい開運アイテムOKとNG

風水で寝室に取り入れたいお勧めの開運アイテムのNGとOKのご紹介です。

寝室にちょい足し、ちょっとした工夫だけで運気アップが期待できますよ。

パジャマ


ジャージやTシャツ、スエットで寝る人も多いかと思いますが風水的には、パジャマを着るのが吉。

特に着心地や見た目のお洒落さ等にこだわったパジャマを身に付けて眠ると金運アップが期待できます。

またパジャマは毎日洗濯し常に清潔に保ちましょう。


鏡は風水では開運アイテムの1つ。

寝室に1つ鏡を置くのが吉、眠っている間に侵入する悪い運気を浄化してくれるパワーを持ちます。

ただし、部屋に幾つも鏡を置くのはNG。

また、寝姿が映る場所に鏡を置くのも避けましょう。
寝姿が映る場所の鏡を動かせない場合は、鏡にカバーをかけるなどすればOKです。

ベッドカバー


自宅のベッドでベッドカバーまでしている人は少ないと思いますが、実はベッドカバーは寝室の開運アイテムの1つ。

ベッドを使用していない時にベッドカバーをかけておくと布団に運気をため込むことができるので、夜寝る時にそのパワーを吸収できます。

ただし、清潔な寝具でないとベッドカバーしてもあまり意味がありません。
汚れた寝具でベッドカバーするのは、マイナスの気をため込む恐れがあるので気を付けましょう。

香り(アロマ)


日本では、古くからお香を焚くことで浄化やお祓いする習慣があるように風水でも香りで気を浄化する手法があります。

香りは、あなたがリラックスできる好みのものを選べば良く、特こだわる必要がありませんが敢えて寝室用に選ぶならラベンダーがオススメです。

まとめ

・ 窮屈な寝室はNG、広々寝室はOK
・汚れた寝具はNG、きれいな寝具はOK
・散らかった枕元はNG、すっきりした枕元はOK
・ 寝室でのスマホはNG
・こだわりパジャマは金運アップ
・寝姿が映る場所に鏡を置くのは避けましょう
・ベッドカバーは、布団に運気をため込む開運アイテム
・リラックスできる好みの香りは開運アイテム

動画で見るNG寝室とOK寝室

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA