風水アドバイザーがご提案!観葉植物と風水がよく分かるブログです

エバーフレッシュの育て方&風水情報。観葉植物と風水の専門家が解説!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
【観葉植物通販グリーンスマイル】店長の橘と申します。
植物に関わる仕事に従事して約20年の経験と「風水アドバイザー」としての知識が少しでもお役に立てれば光栄です。
>>>詳しいプロフィール<<<

今回は、観葉植物エバーフレッシュの育て方や風水について解説いたします。

エバーフレッシュ(ねむの木)
マメ科
原産地:熱帯アジア、南米
和名:あかさやネムの木
花言葉:胸のときめき・歓喜

エバーフレッシュは、原産は中南米で現地では高さ20~30mほどにもなります。

近年、観賞用の園芸品種として沖縄などで生産され始めた比較的新しいインテリアグリーンです。

柔らかいグリーンの葉が涼しげで高級感を漂わせ、インテリア性高く人気があります。

見た目は、繊細で弱そうに見えますが、環境に適応しやすい植物で管理も難しくありません。

屋外、室内等 色んなスペースで楽しめる植物です。

ただし、いきなり環境を変えてしまうと葉を次々落としたりして弱ってしまうことがあります。

ですので、置く場所を変えたい時は徐々に環境に慣らしながら場所替えするのが安心です。

エバーフレッシュのお手入れ・育て方

置き場所(光)

お勧めの置き場所は、太陽光が入る明るい室内。 

カーテン越しに日光が当たる窓際だと管理は楽で元気に育ちやすいです。

春から秋にかけてはベランダなどの屋外も良いです。

屋外だと成長も早くなるので大きく育てたい人には特に良いと思います。

尚、夏の直射日光に当たると葉焼けを起こす可能性があるので夏の強い日差しは避けてあげてください。

逆に日光の入らない室内も耐陰性もあるので、室内照明だけでも十分育てる事は可能です。

ただし、室内照明だけで育てると株が弱々しくなったり、葉が落ちやすくなったりします。

なので時々、窓際などに置いて日光浴してあげるのが良いです。

温度

エバーフレッシュは、あまり寒さには強くありません。

適温は20℃前後ですが、15℃位あれば綺麗な状態は保てます。

冬を越すには8℃以上必要なので冬は暖かい室内で育ててあげてください。

エバーフレッシュを春から秋にかけて屋外で育てている場合は1つの目安として、最低気温が15℃を下回るようになったら室内に移動してあげるのが良いです。

春から秋の生育期は土の表面が乾いたら、たっぷり給水してあげます。

一度の給水で植木鉢の中の土全体に水が行きわたるようなイメージです。

冬の水やりは控えめにします。

気温が下がるとエバーフレッシュの活動も鈍くなるので水は少なくて大丈夫です。

逆に冬に水をあげ過ぎると根腐れの原因になるので冬は土を乾かし気味にします。

土の表面が乾ききってから3~4日後に水をあげるくらいで大丈夫です。

後、葉っぱは乾燥が苦手で空中湿度を好むので定期的に霧吹きなどで葉に散水してあげてください。

葉水は、毎日でも良いくらいです。

昼でも葉っぱが開かずに閉じている場合は水不足の可能性があります。

エバーフレッシュの葉っぱは、とにかく乾燥を嫌うのでエアコンの風が直接当たる場所に置くのは避けてください。

肥料

エバーフレッシュの生育期にあたる4~10月の間は、緩効性肥料(固型タイプの土に溶けじっくり効果のでる肥料)を2~3ヶ月に1度施すか、1~2週間に日1回のペースで即効性のある液体肥料を施します。

尚、上記はあくまで目安です。

肥料によって効果が持続する期間が異なるので、それぞれの肥料の使用方法をお読みください。

冬はほとんど生育しないので肥料は不要です。

剪定の方法と時期

剪定の方法

エバーフレッシュは、生育旺盛で春から夏にかけてどんどんと葉をが茂ります。

しかしあまり葉がワサワサに茂ると見た目に良くなく、また風通しも悪くなり病気や虫の発生の原因になる恐れがあるので枝が伸びれば剪定してあげましょう。

エバーフレッシュは枝を切ると、切ったところの近くから新芽を出します。

その性質を利用して、どの高さで切るかをイメージし剪定しましょう。

剪定の時期

剪定の最も適した時期は春から梅雨に入る頃まで(4~6月上旬)

尚、エバーフレッシュは丈夫な植物ですので剪定したことで弱ることは、ほぼありません。

ですので伸びすぎたて枝が邪魔になれば、上記以外の季節に剪定しても問題ありません。

増やし方(挿し木)

エバーフレッシュは、挿し木で増やします。

春から初夏にかけて剪定した枝を使うのがお勧めです。

挿し木の手順
  1. 枝は10cm程度の長さに切り、葉を3~4枚くらい残して他の葉は切り落とします。
    その際残した葉は半分程度にカットする方が挿し木の成功率が上がります。
  2. 次に小さなポットに切った枝を挿し木用の土や赤玉などに挿します。
  3. 日陰で土が乾かないように管理します。(約2〜3カ月で発根)
  4. 根が出ているのを確認すれば、観葉植物用の土に植え替えます。

エバーフレッシュの楽しみ方

エバーフレッシュの葉っぱ

昼間は開いている葉が夜になると閉じます。
その姿が本当に眠っているように見えて可愛い観葉植物です。

昼の葉っぱ
25-IMG_3445

夜の葉っぱ
25-IMG_3443

何故エバーフレッシュが夜になると葉を閉じるかというと

「就眠運動」とか「睡眠運動」と言われるもので、夜間に葉からの水分の蒸発を防ぐ為に葉を閉じていると言われています。

ですので日中にもし葉が閉じている場合は、 水不足のサインかもしれません。

また、エバーフレッシュの新芽は黒いため、枯れたと勘違いしがちですが、すぐに成長しますので注意してください。

エバーフレッシュの花

エバーフレッシュを育てると環境が良ければお花を咲かせます。

開花期は4~10月頃。

以下写真のような花が咲きます。

エバーフレッシュの風水

エバーフレッシュが持つ風水パワー

エバーフレッシュの風水パワーは「ご縁」

エバーフレッシュのように風になびくような細く繊細な葉や枝を持つ観葉植物の特色です。

代表的な風水効果は以下の通り

風水効果
・出会い運のアップ(恋愛、仕事など)
・人間関係の運気アップ
・良い知らせが入る

最も期待できるのは出会い運のアップ

エバーフレッシュの最も期待できる風水パワーは出会い運。

「出会い運アップ」と聞くと恋愛運を想像しがちですが、ここでの出会い運は、恋愛に限ったことではありません。

もちろん恋愛運のアップも期待できますが、お仕事の場面での出会い運もアップします。

良い仕事が舞い込んだり、素敵なビジネスパートナーに恵まれたりなど。

恋愛、お仕事、その他あらゆる人間関係で良縁を運ぶパワーを持つのがエバーフレッシュの観葉植物風水です。

風水的オススメの置き場所

良縁を呼び込むには、玄関に飾るのが最もお勧めです。

ただし、エバーフレッシュは光が必要な植物ですので、暗い玄関には不向き。

玄関に明かりがない場合は、リビングの窓際などに飾りましょう。

方角で言うと

基本的には、どの方角に置いても問題はありませんが、特に相性が良いのは以下の通り。


北に背の高う植物を置くと「健康」「子供の運気」アップに効果的


情報運を司る方位の東とエバーフレッシュは相性良し

東南
恋愛運や人間関係の運気を司る方位の東南とエバーフレッシュは相性良し。東南の玄関、東南の窓際ならさらに効果が期待できます。

この記事を書いている人 - WRITER -
【観葉植物通販グリーンスマイル】店長の橘と申します。
植物に関わる仕事に従事して約20年の経験と「風水アドバイザー」としての知識が少しでもお役に立てれば光栄です。
>>>詳しいプロフィール<<<

Copyright© 観葉植物と風水のグリーンスマイルBLOG , 2015 All Rights Reserved.