”かるた”の聖地『近江神宮』

昨夜、実家の母に電話をかけると何だかだるそうな声。
夏バテかと思いきやオリンピックで寝不足とのこと・・。眠くても見たいですよね!
orinpic

ところで、こちらは真冬に行われる競技。

お正月のニュースでよく見かける「かるたのクイーン戦」
袴姿の女性達が豪快に”バーン”と札をはじく姿が印象的です。

そんなかるたの殿堂であり、広瀬すず主演の映画「ちはやふる」のロケ地にもなった
神社があります。
mon2


それは滋賀県大津市の『近江神宮』
大津中心部からも近く、かるたの他に流鏑馬(やぶさめ)などでも知られています。

門がない?!

本来、近江神宮へは上の写真ような朱塗りの楼門をくぐるのですが・・・

私たちが行った日は残念ながらこんな状態。9月まで屋根の葺き替え工事中なんだそうです。
mon1

でも、門をくぐることはできました♪
mon3

この先には、立派な本堂。”ちはやふるおみくじ”なんていうのも発見しました!
honden

神社って涼しいイメージがありますが、この日の気温は36℃。やっぱり暑い!
中で座ってしばらく休憩~。

近江神宮がかるたの聖地と呼ばれるワケ

近江神宮の御祭神は天智天皇(中大兄皇子)です。

そんな天智天皇が詠んだ歌が
「秋の田のかりほの庵の苫をあらみわが衣手は露にぬれつつ」

百人一首の巻頭歌として親しまれ、「歌かるたの祖神」と仰がれたゆかりから
近江神宮は『かるたの殿堂』と称され、競技かるたが盛んに開催されるようになったそうです。

境内には百人一首がずらり 🙄 圧巻です。
karuta

かるただけじゃない。近江神宮経営の専門学校!

かるたの祖神、天智天皇は日本で初めて時計を造った方なんだそう。

1300年以上も昔にどうやって時間を計ったかというと・・・それは
枡から落ちてくる水によって矢が浮き上がって、矢に付けた目盛により時間が分かるのだとか。単純そうで難しい・・。

こちらはオメガの総代理店が奉納した”水時計”。
何だか高級そうに見えてきました 😛
tokei

そんないわれから、境内には時計館や時計の専門学校まであるんです。
とても珍しいですよね。

このように近江神宮は、かるたはもちろん様々な魅力がある神社でした。

近江神宮 基本情報

〒520-0015滋賀県大津市神宮町1番1号
TEL:077-522-3725
FAX:077-522-3860

【参拝時間】 6:00~18:00

【駐車場】200台収容(正月は臨時駐車場含め500台)
(12/31夜~1/5のみ500円 観光バス1000円 他期間は無料)

近江神宮 豆知識

近江神宮のご祭神、天智天皇といえば・・

大化の改新を行った後、奈良飛鳥から大津宮へ都を遷し、大津で即位。
その後、さまざまな施策で日本の運命を開いたと言われています。

近江神宮はかつての大津宮跡にあり、天智天皇にあやかって開運のパワースポット”と呼ばれています。

そういえば店長は最近、「風水アドバイザー」の資格を取得。開運にいそしんでおります(^^;)

『風水観葉植物』いろいろあります♪

bow
「最後までお読みいただきありがとうございます」


パワースポット ブログランキングへ