アンコールワット②(アンコールトム編)

素敵なお宿「アンコール・パレスリゾート&スパ」の天蓋付きベットでぐっすり休み、
翌朝起きると、快晴~ 😀

カンボジアは11~1月は乾季で、晴天の日が多く、湿気も少なくて過ごしやすいようです。

「日頃の行いがいいからやねー」とお決まりの会話をしつつ、朝食バイキングの後は
お腹もいっぱいになったので消化も兼ねてホテルのお庭を散策♪
pp-12-29 8 38 51

スイレンが咲いています。
この奥は造成中で庭はさらに広くなるようです。
hhs12-29 9 22 56

観葉植物に囲まれ、またしても店長ニコニコ顔で写真撮影に夢中です・・(^^;)
yy-12-29 9 20 03

そしていよいよバスで遺跡ツアーへGO~!

まず、チケットセンターでチケットを購入。
チケット購入に1人ずつ顔写真まで撮影することもあって、大勢の人で溢れていたものの、ブースが幾つかあり比較的スムーズに買えました。
(このチケットはアンコール遺跡群を全て巡れる共通チケットなのですが、同じツアーの方でそれを知らずに途中で捨ててしまい、再購入された方がいらっしゃいました。結構高かったから気の毒に・・ 😥 )
tt2-29 10 46 21

 

まず最初の遺跡は『アンコールトム』!!

顔がいっぱいです^^
んっ?右手の阿修羅像の中に明らかに他とは違う白い顔が・・
実は白いものはレプリカで、本物は博物館にあるそうです。
ttom9 11 19 18
奥はメインゲートの南大門。幅ギリギリのところを車も人も進みます。
遺跡に車がぶつからないかヒヤヒヤ(⌒▽⌒;)

「バイヨン」と呼ばれるアンコールトムの中心寺院
bbb2-29 12 21 35

迷路のような寺院の中に入ると、
13世紀初期の精巧なレリーフ。戦闘場面が描かれています。
彫刻が施されている石は、彫りやすいように遺跡の土台などに使われている石より柔らかい「砂岩」が使用されているらしいです。
reri-29 11 43 34

さらに進むと大迫力の巨大な仏様が! 🙄
あの三島由紀夫も魅せられたという「四面仏塔」
四面すべてに観世音菩薩の顔が彫ってあり、全部で196面あるお顔はひとつとして同じものはないのだそう。
tom-29 11 52 29
また、アンコールトムはアンコールワットで使った石の残りを使っているそうで、
バラバラの石を上手くつなぎ合せて使っているところも見どころです(^_^)/

 

続いてアンコールトムから程近い『タ・プローム』

こちらはアンジェリーナ・ジョリー主演の映画「トゥームレイダー」の撮影に使われた場所。
アンジーファンのわたくし。「映画とおんなじ~!」と大はしゃぎ(*^.^*)
tmrp 48 48

樹木に絡まれた遺跡は、とても神秘的で美しいわぁと単純に感じていたのですが、
実際には木の成長に伴い遺跡がどんどん破壊されているという現実を知り、ちょっぴり複雑な気持ちになるのでした。
tat-12-29 13 43 25

続きます (^-^)/

bow
「最後までお読みいただきありがとうございます」


パワースポット ブログランキングへ