妙見山

大阪府の能勢町にある「能勢妙見山」は日蓮宗のお寺。

標高660mの山頂付近にあり、「能勢の妙見さん」と呼ばれ親しまれています。
私が妙見山に行ったのは11月の紅葉シーズン。ハイキングしながらのパワースポット訪問。
45-my1

妙見山登山には4つほどのルートがあり、どのコースも自然を満喫できハイカーにとっても人気。
標高660mなのでハイキング初心者さんでも、それなりの準備をすれば大丈夫!

ハイキングは苦手という方は車でもケーブルカーで頂上まで登れます。
45-my2

妙見山は奈良時代に行基が開いたと言われ、のちに能勢頼次が妙見菩薩を祀ったといわれています。
入り口に鳥居があるのが特徴的で、右側に能勢氏の像があります。
45-my3

また妙見山は北極星の神である「妙見大菩薩」を祀っている霊場なので、開運や芸能の神さまとして様々な人たちの信仰を集めています。
北極星は人の運命を左右する星の王で星の動きを司り運気を良くするとされ、開運の神様と信じられているのです。

勝海舟や近松門左衛門も信仰していたと言われているんです。

北極星をモチーフにしているかのような特徴的な建物「星嶺」もお見事。
45-my4

この「星嶺」は世界的な建築家高松伸氏の設計。
地上2階、地下1階の建物で、樹齢100年以上の神木で支えられています。
まわりはテラスになっていて大阪や神戸方面が一望できます。

紅葉シーズンに特にオススメなパワースポット紹介でした。
45-my5

bow
「最後までお読みいただきありがとうございます」


パワースポット ブログランキングへ