熊野本宮大社

和歌山県田辺市に位置し、全国に3000以上ある熊野神社の総本宮にあたる人気のパワースポット。
2004年に世界遺産に登録された熊野三山である本宮(ほんぐう)・新宮(しんぐう)・那智(なち)の中心的存在です。
この3つの神社にお参りするための道がよく聞く「熊野古道」なんです。

大きく立派な鳥居に一礼しお参りへ

平成7年には檜皮葺の社殿が重要文化財に指定されました。

もともとは熊野川などの中州にあったのですが、明治時代に洪水で流されるということがあり、現在の場所に移築したそうです。
      
鳥居の所には大きな八咫烏(やたがらす)の幟があります。
他にも八咫烏のポストがあったり、お守りが売っていたりします。
八咫烏は日本サッカー協会のシンボルとしても有名です。
3本足のこの八咫烏は神様に仕える存在で日本書紀や古事記にも登場しますが、神武天皇の東征の時には熊野から大和に入る時の道案内をしたそうです。
普段カラスというとあまりいいイメージがないかもしれませんが、八咫烏は「導きの神様」として信仰されているんです。

熊野三山である熊野速玉大社、熊野那智大社、熊野本宮大社に参るとそれぞれ現在、過去、未来のご利益があるといわれています。
そして熊野本宮大社は、延命長寿、商売繁昌、交通安全、良縁成就、心願成就などの願いを叶えてくれるといわれています。

熊野は昔から伊勢のように憧れられる存在で、熱い信仰を集めてきました。
世界遺産に登録されたり、パワースポットとして若い世代にも注目されています。
熊野は古くから黄泉還り(よみがえり)の地とも言われ、熊野三山をお参りすると魂がよみがえるといわれます。
緑豊かな環境の中荘厳な雰囲気で佇む熊野本宮大社に一度お参りされるとリフレッシュできるかもしれません。

熊野本宮大社 基本情報

和歌山県田辺市本宮町本宮1100
TEL 0735-42-0009
http://www.hongutaisha.jp/

時間  8:00~17:00 ※1月1日0:00~18:00、2日・3日7:00~18:00
休み なし

bow
「最後までお読みいただきありがとうございます」


パワースポット ブログランキングへ