金剛峰寺(高野山)

今年開創1200年の高野山へ行ってきました。
450kb-1

大阪から車で2時間弱で到着。
標高約1000mの山の上ということもあり、残暑厳しい大阪と比べると、かなり涼しい♪

金剛峰寺は高野山真言宗の総本山。
明治時代までは女人禁制だったそうです。
450kb-2

450kb-5

金剛峰寺という名前は弘法大師が「金剛峯楼閣一切瑜伽瑜祇経」というお経からつけたと言われています。

もともと金剛峰寺は、高野山全体の名称だったのですが、今では豊臣秀吉が亡き母のために建立した青厳寺と興山寺が合併したものを指します。

敷地はとても広く、国内最大規模の石庭である「蟠龍庭」が有名です。
広いだけでなく、とてもきれいでした。
450kb-3

450kb-4

豊臣秀次が自刃した「柳の間」、狩野派の絵師による襖絵など見どころたくさんのパワースポットです。

金剛峰寺周辺には広い駐車場が幾つかありますが、土、日は混雑していますので車でお出かけの場合は早めの訪問が良いかも。

金剛峰寺 基本情報

和歌山県伊都郡高野町高野山132

TEL : 0736-56-2011

http://www.koyasan.or.jp/

年中無休

時間 8時30分~16時

拝観料500円

bow
「最後までお読みいただきありがとうございます」


パワースポット ブログランキングへ