金峯山寺蔵王堂

金峯山寺(きんぷせんじ)は奈良県吉野町にある金峰山修験本宗(修験道)の本山で、蔵王権現が祀られています。
役行者(えんのぎょうじゃ)によって開かれ吉野山のシンボル的存在である金峯山寺の国宝の本堂は、東大寺大仏殿につぐ大きさで高さ34メートルもあるんですよ。

蔵王堂の柱は自然の木をそのまま生かしてあり梨、つつじの柱など珍しいものもあります。

本尊の蔵王権現は3体あって、その高さは7メートル!!

ただ、ご本尊の蔵王権現は重要文化財であり普段は見ることができないんです。
日本最大秘仏といわれ、数年に一度期間限定で特別に開帳されることがあります。

また、この辺りは平成16年に「紀伊山地の霊場と参詣道」として世界遺産に登録されたことでパワースポットとしても注目を集めています。

春は桜、秋は紅葉が有名で観光スポットとしても四季を通してオススメです。

金峯山寺蔵王堂 基本情報

奈良県吉野郡吉野町吉野山2498
TEL: 0746-32-8371

拝観料 500円(特別御開帳の期間は1,000円)

時間  午前8時30分~午後4時30分(受付は午後4時まで)
    年中無休

bow
「最後までお読みいただきありがとうございます」


パワースポット ブログランキングへ