比叡山延暦寺

滋賀と京都の県境、比叡山にあり、788年に最澄によって開かれた比叡山延暦寺。
天台宗の総本山であり、日本仏教の一大聖地です。
古くから高野山金剛峯寺とならんで平安仏教の中心的な存在のパワースポット!
45-enr-1

1994年には古都京都の文化財の一部としてユネスコ世界文化遺産にも登録されました。
春は約1000本の桜、秋は2000本以上の紅葉が美しいです。

約1200年もの歴史の中で、法然、親鷲、道元、日蓮、栄西、一遍など多くの僧を輩出し、今現在も「12年籠山行」「千日回峯行」などの厳しい修行が行われています。

戦国時代には織田信長による焼き討ちにあったことでも有名ですが、信長の死後豊臣家や徳川家によって再建されたそうです。

国宝に指定されている「根本中堂」は徳川家光によって再建されたものですが、そのほかにも国宝に指定されているものは数多いんです!

延暦寺は、「東塔(とうどう)」・「西塔(さいとう)」・「横川(よかわ)」の3つに分かれます。

「延暦寺」というお寺があるわけではなく、東塔、西塔、横川をあわせて「延暦寺」なんですよ!

周囲約100キロメートルもあり、とても広いのでまずは延暦寺発祥の地で本堂にあたる「根本中堂」がある「東塔」に行くのがおすすめです。

「東塔」は外せないパワースポットです!
45-enr-2

根本中堂には本尊の薬師如来像があり、前には「不滅の法灯」とよばれる火が開創以来1200年間も消えずに灯り続けています。

ちなみに東塔の中は一切撮影禁止です。

その他法華総持院東塔、大講堂、阿弥陀堂、文殊楼、戒壇院、大黒堂、重要文化財がたくさんある国宝殿などがあります。
45-enr-4

大講堂の庭にある平和の鐘(開運の鐘)は参拝者に人気があるようです。
45-enr-3

「西塔」は釈迦如来を本尊とした「釈迦堂」を中心として美しい杉木立に囲まれたところです。

弁慶が渡り廊下を天秤棒にして両堂を担いだという「にない堂」や聖徳太子が椿の枝をさして根付いたといわれる「椿堂」、信長の焼き討ちを唯一のがれたといわれる「瑠璃堂」などがあります。

「横川」は慈覚大師円仁によって開かれた「横川中堂」を中心としたエリアです。
紅葉や新緑が美しく、おみくじ発祥の地といわれる元三大師堂などがあります。

比叡山延暦寺へは?

延暦寺のある比叡山は標高848メートル。
ドライブウェイを使って車で上まで登れます。

私は、琵琶湖がきれいに見えると評判のケーブルカーで向かいました。
ここのケーブルカーは日本で一番長いんだそうですよ!

ケーブルカーの駅です。
45-enr-5

30分ごとに出発します。
45-enr-6

ケーブルカーを使うと、とってもきれいな景色を楽しめます♪
45-enr-7

45-enr-8

比叡山延暦寺はとにかく広くて寺院が点在しています。
それに坂や階段も多いので、歩きやすい服と靴でいくのがおすすめです。
45-enr-9

清清しい緑の中、日々の雑事を忘れて心穏やかにお参りしてみませんか。

比叡山延暦寺 基本情報

滋賀県大津市坂本本町4220

http://www.hieizan.or.jp/

TEL:077-578-0001

料金 
東塔・西塔・横川共通券 大人700円 中高生500円 小学生300円
            団体割引有り

国宝殿(宝物館)拝観料 大人500円 中高生300円 小学生100円
            団体割引有り

国宝殿拝観料と巡拝料のセット価格 大人1200円 中高生800円 小学生 セット料金なし
                 団体割引有り

bow
「最後までお読みいただきありがとうございます」


パワースポット ブログランキングへ